平義彦さん(広報の助っ人)

たのしい、おいしい、うつくしいが、人のこころを動かす。広報の助っ人・平義彦(たいらよしひこ)。

新聞記者、雑誌編集において取材活動を約20年経験。長崎県や九州の政財官界の要人や地域づくりに励むキーパーソンを取材し続けた人。

だからこそ、「人」の取材が得意です。その人の背景や地域の特徴、地域の現況を徹底して調べ上げ、複眼的な現場情報から取材方針を構築します。

加えて、行政の立場となって産業支援にも取り組む。3年間経験した公の産業支援では、小規模事業者の強みを見いだし、その強みを磨き上げ、できるだけお金をかけずに、知恵と創意工夫で事業活性化を図る具体的手法を打ち出し、小規模事業者の売上アップの具体提案力、稼ぐ地域づくりのサポート。

これまでの経験を生かし、2019年4月より、山口県・周南市中心市街地活性化協議会のタウンマネージャーを2年間務める。広報の助っ人として山口、福岡、長崎を軸に活動しながら「お金をかけずに今すぐできる広報」をテーマにした全国各地での講演、研修、勉強会等も開催。

令和2年度文部科学省「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」(一般社団法人STANDARD KOGA受託分)において、福岡県福津市・山口県周南市を中心に各地の行事の広報・企画サポートに従事。