Google Chromecastが我が家にやってきた 〜導入編〜

スマートフォンやタブレットの普及によって、外出先でYoutubeなどの動画共有サイトであったり、Netflixなどの動画配信サービスなどを見る機会が増えた人も多いかと思います。タブレットであればそこそこの大きさを確保できるかと思いますが、スマートフォンだと、もう少し大きい画面で見たいと思う人もいるかもしれません。そんな人たちにお勧めしたいのがGoogle Chromecastです。

 

利用したい場所のテレビにHDMI端子があって、Wi-Fi環境下であれば、すぐに利用することが可能です。あと、電源ですね。ここからは、実際に私が自宅のテレビに接続した時の様子を追いながら操作方法を紹介していきます。

 

パッケージは左画像、テレビの配線は右画像。

接続設定は割愛しますが、スマートフォンの操作ができる人であれば、それほど難しいものでは無いと思います。

画面中央のLINKSYSと書かれた白い箱状物体が、我が家のWi-Fiルータです。

 

ChromecastをテレビのHDMIポートに接続して、電源をコンセントに差し込んで、スマートフォンなどのアプリを使ってChromecastの初期設定を行い、Wi-Fiなどの設定をして、あとはYoutubeとか、Netflixとか、好きなものをテレビに表示させることができます。

 

次回、書くことがあれば、もう少し掘り下げて書こうと思います。今回はここまで。