【個性あふれる職場における職員研修の現場から】Adobe Premiere Elements 2020 を用いて、オープニング映像にタイトルを表示させる方法

掲載にあたり運営者より:
 本記事は、「合同会社大神企画」がサポートしている、とある事業所において、在宅勤務・リモートワークの形態のもとで、ご家族の大きな支えの元、のびやかに経理事務・Webサイト更新業務などを担当されている40代パートと、そのご家族の方との合作による文章です。
 お二方とも、それぞれ大学中退後、複数の事業所で非常勤の勤務を繰り返しながら、現在の職に出会うことになった「精神障害」の手帳保持者の方々です。
 うちお一方は、テクニカルサポートのスキルが高いため、先々においてソリューションの現場に戻られることがあるやもと思いますが、高い感受性のもとにストレスを抱えやすい状況にありますことから、まずは段階的にチームによる映像の撮影および編集などに参画していただいています。今後、テロップ付けなど、法人群で受託する映像案件などで段階的にサポートをお願いしていく予定です。
 あらゆる方々の社会参画の実現をめざす一歩として、原文のままご紹介させていただきます。なお、こうした商品・サービスの動画作成・マニュアル作成のお仕事がございましたら是非ご一報ください。一同がんばります。

Premiere Elements を起動させたら、画面上部の「エキスパート」を選択します。 ここでは、静止画とジングル(短い音楽)を用意している前提で説明を進めます。 データを保存しているフォルダから、ドラッグ&ドロップでタイムラインにデータを用意 します。

 

 

 

 

 

タイムライン上でデータの⻑さを調整して、メニューから「テキスト」→「新規テキスト」 →「初期設定のテキスト」を選択します。

 

 

 

 

 

 

テキストを用意できたら、お好みのフォント、サイズ、カラーなどを設定します。

 

 

 

 

 

 

 

テキストの書式設定が終わったら、ここでは位置を「水平方向中央」と「画面下部」で調整 しています。

 

 

 

 

 

 

 

次に、左下の「ビデオ2」という項目を▼記号で選択して、3つ並んでいるボタンの真ん中 をクリックしてから、右クリックで「モーション」→「スケール」を選択して、設定を初期 化します。

 

 

 

 

 

 

警告が出ますが、まだキーフレームは設定していません(初期値)なので、「OK」を選択し てください。

 

 

 

 

 

 

 

画面右の「編集」という項目の最初のアイコンをクリックして、その中の「モーション」か ら「スケール」という見出しの左側にある「時計」アイコンをクリックして選択します。
タイムラインのビデオ2の0秒のところに、○が表示されていたら、そのままマーカーを移 動させて、ここでは4秒の位置に設定します。右上、スケールのサイズを0秒の時は 0 に設 定していますので、4 秒のところでは 100 に設定します。すると、4 秒のマーカーのライン とビデオ 2 で表示されている⻩色のラインの交差するところに丸印が追加されます。

 

 

 

 

 

最後に、ビデオ 2 の表示時間を静止画とジングルの再生時間と同じ⻑さに調整して、タイ ムライン上部の中央「レンダリング」というボタンをクリックして、データを整えたら、画 面中央の再生アイコンをクリックして、実際に今作った映像を確認してください。
確認して問題があれば編集を行い、編集が完了したら、画面右上の「書き出しと共有」ボタ ンをクリックして、適切なファイル形式でデータを出力してください。
最後に、PremiereElements の編集データを保存する場合には、メニューの「ファイル」か ら「名前を付けて保存」などを選択して、適切なデータ保存を終えたら、作業終了です。
おつかれさまでした。

 

 

※こうした働き方を広げるための資金的サポートをしてくださる方を探しています。詳しくは、一般社団法人STANDARD KOGAの基金に関するページをご覧ください。

※こうした働き方を広げるための考え方は、事業概要「社会に参画するための「障害」を乗り越える支援」のページをご覧ください。