モノゴトを多面的にみるためのトレーニングに、佐賀の「川上峡」は適地であります(ただし季節限定)

佐賀県佐賀市の大和地区に、「川上峡」という渓谷地帯があります。嘉瀬川にかかる橋の上や、その両岸からの川の流れは心を落ち着かせてくれます。

長崎県と福岡県の行き来の際に、密を避けて自動車で移動する際の休憩ポイントの一つ。

5月にこの地を訪れたところ、川の両岸につながる鯉の大群が!

中には、地域住民の方々の願いも。

あまりに壮観だったので、動画も撮影してみました。

偶然に訪れたこの機会とこの場所、とてもいいなあと思ったことがあります。「鯉のぼり」を、上から・横から・下から多面的にみることができること。ある一か所からのみ見ることのではなく、空間を意識して多面的に鯉のぼりの泳ぎを見ていくことができたのは、思考から固定観念を取り除くことにつなげられるいいトレーニングにつながったかなと。今後の取り組みに活かします!季節限定ですが、皆さんもおススメ!

付記:「第43回川上峡春まつり」だったらしい